HOME > 生命保険の相談 > 第三者としてのアドバイス

第三者としてのアドバイス

保険のコンサルタントは第三者としてのアドバイスを行う事ができます。保険会社に属している人ではありませんから、保険を勧める必要がないからです。その方に合う保険を比較する事が仕事内容であり、保険を販売する事が仕事ではありません。複数の保険会社から第三者な立場で判断でき、特定の保険会社を進める必要はまったくありません。

個人では比較し難い保険

第三者としてのアドバイスというのは、保険会社にメリットがある方法で進める事はありません。多くの保険会社のデメリットやメリットを把握しているため、その方の希望に合った保険を選ぶ事ができます。個人が同じように比較できれば一番良いのですが、保険の仕組みはわかりにくい事も多く、多くの方が個人では比較し難いと感じているようです。

このページのトップに戻る